スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仁尾マリーナ 2

来週にはEOS 6D Mark II が発表のようですね。
売れそうなスペックですが、個人的にはシャッタースピード1/8000が欲しいのでスルーです。

それよりもMilvus 1.4/35が気になっているところです。
キヤノン用の重さは1174グラムと非常に重いですが、色収差を徹底的に除去しているという謳い文句が…。

MTF曲線を見ても性能は間違いないでしょう。
現行のDistagon T* 1.4/35 ZEで唯一の不満は軸上色収差なんですよねぇ。

f/2,1/320秒,ISO100
IMG_7341-s

まあ、すぐに飛びつく余裕はないのでじっくり検討しましょうか。
いずれいしても久しぶりに使ってみたいと思うレンズの登場となりました。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像
スポンサーサイト

仁尾マリーナ

過去にも何度か登場している仁尾マリーナでの一枚です。
当たり前ですが、日中よりも夕暮れ時の方が雰囲気が出ますね。

このくらいの距離感だと、絞り開放の立体感が際立って良い具合です。
スナップ的な風景には使いやすい印象かな。

f/2,1/1600秒,ISO100
IMG_7276-s

そういえば、最近発売されたシグマの135mm f1.8は評判が良いみたいですね。
最新レンズだけあって素晴らしい描写ですが、個人的にはアポゾナーが好みです。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

仁尾港

日中の絞り開放。
暈けは綺麗ではありませんが、収差の少なさとシャープさは流石です。

パープルフリンジが多い35mmや85mmとは対照的。
その代わり、柔らかさは存在しない写りですね。

f/2,1/2500秒,ISO100
IMG_7174-s

どちらかというと写りに変化のあるレンズが好きですが、このレンズの個性もありですね。
ツァイスのコントラストも健在です。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

日没後 3

しばらく遠出は出来そうにありませんが、Apo-Sonnar T* 2/135 ZEがあれば十分に楽しめそうです。
これまで使ってきたツァイスとは異なる魅力のあるレンズだと思います。

久しぶりの135mmという焦点距離も思いの外嵌ってくれました。
さて、あとはガンガン使い倒すだけですね。

f/2,1/320秒,ISO10000
IMG_1110-s

流石に暗くなり感度は10000ですが、その場の雰囲気をリアルに写し取ってくれますね。
無機質な物ほど相性がいいような感じです。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

日没後 2

Makro-Planar T* 2/100 ZEとは全く異なる描写特性ですね。
用途によって明確な使い分けが出来そうです。

重さは930gと重いですが、6Dとのバランスも思いの外良好です。
ピント合わせしやすいのもいいですね。

f/2,1/320秒,ISO2500
IMG_1108-s

早く日中でも試したいところですが、しばらく写真を撮れそうにありません。
今週はいろいろと疲れる1週間になりそうです。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。