夏の記憶 5

森の巨人たち百選に登録されている「猪伏の大トチ」です。
目通り6.26メートル、樹高30メートルの巨木。

トチの木としては全国でも5本の指に入るそう。
木工を始めて、トチの木は好きな木の1つになり、一度は訪れたいと思っていました。

f/8,1/320秒,ISO1000
IMG_2235-s

やはり、実際に生きている木を見ると、木の印象も変わりますね。
作品作りにはこういった「体験」も非常に重要だと思います。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

三本杉

この日最後に訪れたのが、松山市福見川町にある神宮神社の三本杉です。
松山市指定天然記念物に指定されており、愛媛県では最大規模の巨樹になります。

解説版によると、幹回り12メートルと8メートル、樹高55メートルと50メートル。
この位置からだと2本に見えますが、右側の木は根本付近で2本が結合しており、実際には3本とのこと。

四国内で杉の巨樹といえば高知県大豊町の「杉の大杉」が真っ先に思い浮かびます。
そちらと比べれば見劣りしますが、樹勢や樹形は素晴らしく一見の価値がある杉だと思います。

f/5.6,1/250秒,ISO3200
IMG_4375-s

以前から巨樹を訪ねていますが、今後も少しずつ訪問したいですね。
三脚を持参していたので、珍しく?記念撮影してみました(笑)

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

アコウ

大轟の滝の後は日本の滝百選に選ばれている海陽町の「轟九十九滝」を目指しました。
通行止めの迂回を乗り越え夕方には到着しましたが、飛沫が多すぎてまともに撮れず今回は諦めることに…。

その後は前回のリベンジも兼ねて室戸岬の「アコウ樹」を訪れました。
すでに18時を廻っていましたが、何とか光のある内に撮る事が出来たので良しとしておきます。

f/8,2秒,ISO100
IMG_5732-s

昨日は久しぶりに友人の集まりがあり岡山へ行ってきました。
いやはや、学生時代の無謀な北海道旅行から早10年か、、、時が経つのは早いものですね。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

松尾のアコウ

目通り9.8メートル、高さ20メートル。
想像以上に巨大な樹で驚きましたが、写真では大きさが伝わらないですね…。

近くにはあと2本のアコウもありましたが、この1本が圧倒的に巨大。
ゴールデンウィークと言えど蚊がたかって来たため今回は簡単に撮影して終了です。

f/5.6,1/320秒,ISO3200
IMG_5093-s

港にある石抱きアコウも撮り忘れたことだし、更に広角のレンズを手に入れたらリベンジしましょうか。
今のところ、予定はないんですけどね(汗)

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

ブナ

気になった木があれば、つい足を止めて撮ってしまう。
新緑や紅葉の季節も良いが幹の造型が良くわかる芽吹き前も悪くない。

それにしても、木を撮るには21mmは狭すぎる。
やはり16mmくらいは欲しいところだ。

f/11,1/250秒,ISO250
IMG_3822-s

ただ、今のところは木を撮る時くらいしか使用予定がないんだよね。
それなら優先順位の高い望遠のほうが先かなぁ。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索