乗鞍 2

この日は日没からガスが取れたものの、夜間は空全体に薄雲が広がりました。
何とか雲が少なくなった21時過ぎに撮れたのは定番の構図のみ。

またすぐに雲が広がり、朝まで数時間おきに起きて確認した甲斐なく厚い雲に覆われてしまいました。
それでも薄雲を透かした月明かりに照らされた風景は、非常に美しく目に焼き付きました。

次回は連泊して必ずリベンジを果たそうと思います。

f/2.8,30秒,ISO1600
IMG_8023-s

今回お世話になった白雲荘は有名な星景写真家の方や星空を撮りに来る方が集まる場所です。
シルバーウィーク最終日にあたる今回は宿泊者もわずか4人でしたが、賑やかな季節にも訪れたいですね。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

乗鞍

上高地を早めに切り上げて、ほおのき平バスターミナルへ。
ここからバスに揺られること約45分。

標高2,700メートルの乗鞍畳平へ到着です。
まずは白雲荘へ荷物を預けてガスの中、標高2,817メートルの富士見岳へ登りました。

f/2.8,35秒,ISO800
IMG_8015-s

時折ガスが晴れる中、凍えながらの撮影でしたが日没までに満足な写真は撮れず。
夕食のすき焼きを頂いて第二部の夜間撮影開始です。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

北の星

深夜になると月が南中し、ライトがなくても車の運転が出来るほどに。
最後は北の星を流そうと思っていたものの、北斗七星もカシオペアも微妙な位置。

それならということで、あえて50mmに交換しての撮影。
北の空だと20分では足りないと思い、3枚を比較明合成して合計1時間の露出にしてみた。

f/8,20分×3枚合成,ISO100
IMG_03300-s

この後も明け方まで粘ってみたものの、月明かりとPM2.5の影響で思ったように撮影できず。
午前4時には撤収して、帰路につきました。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

沈む冬の星座

1週間ほど、風邪でダウンしてました。
まだ喉の調子は本調子ではないけれど、ようやく元気になってきた感じ。

それとは別に持病の方は絶不調。
毎日、心が折れそうになりながらも何とか日々お仕事に行っている状況。

f/8,1243秒,ISO100
IMG_0289-s

最初の場所で粘り過ぎてしまい、この場所では星が沈みすぎて構図が微妙に(汗)
月が空高く昇ってきたために明るすぎて思ったように撮れず…。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

四国カルストに降る星

四国カルストに着いたのは日没前。
夕日も良かったけれど、星撮り用に良い場所を探すために車で3週ほど回りながらシュミレーション。

そこで最大のミスに気が付く…。
なんと、満月前夜という最悪の条件!!

天気予報とPM2.5はしっかりと確認し、PM2.5はイマイチだが一晩中快晴ということで気合を入れていた。
まさかの、最重要事項の確認ミスに一気に気が抜ける。

しかし、ここでめげてもここまで来た高速代とガソリン代が勿体ないので、気持ちを切り替えて月光を利用した写真に変更。
月夜の撮影では照らされた台地が浮かび上がり、空の色も青く写るため独特の魅力がある。

f/4,194秒,ISO100
IMG_0241-s

最初の構図を決めて、露出を確認するために何度か試し撮りした後、ISO100、f8、15分露出と決めレリーズを切る。
結果、準備に時間をかけすぎたため露出は良かったが、西の空の色が薄れ失敗に。

今回の写真はその1枚前のものだが、流石に3分の露出では星の軌跡が寂しいね。
この日は月明かりが強かった為1枚撮りではなくISO100、f4、3分露出を比較明合成するのが最も良かったかもしれない。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索