スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日に向かって

一年前のちょうど今頃。
岡山からの帰り道、急ぎ高速を飛ばしていた。

いろんなことを思いながら、一生懸命考えて。
この時した大きな決断が正解だったかは解らないけれど、今でもこの決断が間違っていたとは思わない。

これから先、多くの苦悩や困難が待ち受けていると思う。
そんな時はこの時のことを思い出そう。そしてちょっとだけ力を貸してもらおう。

f/8,1/320秒,ISO125
IMG_3916-s

そうすればきっと乗り越えられる。
あの時見た七色の光が、いつまでも輝き続けると信じて。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像
スポンサーサイト

今日の空

どこにいても、つい空を見上げてしまう。
家から出て見上げた空。

久しぶりに何か感じるものがあってシャッターを切った。
言葉では説明できないんだけど「あ、いいな」って、ただそう思った瞬間。

f/5.6,1/250秒,ISO100
IMG_3910-s

ここ最近、久しぶりに使う50mmの良さを再認識中。
見たまま、思ったままが写し出される、奥深く絶妙な焦点距離だと思う。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

金星

日没後、残照が残る空に金星が輝いていた。
露出を予測してここぞというタイミングでシャッターを開ける。

あまりにも寒いのでしばし車で待機。
時計を確認しながら約15分。辺りが暗くなった頃にシャッターを切りに向かった。

f/8,919秒,ISO100
IMG_3895-s

結果、露出は良かったけど50mmなら20分は開けないと光跡が寂しいね。
撮っている時は明るくて気が付かなかったけど、ちょうど天の川の中心付近。いて座の南斗六星ですぐに分かった。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

塩塚峰を望む

日没後、展望所より塩塚峰。
展望所から山頂までの距離は800メートル。今回初めて歩いたんだけど体力が衰えている身には物凄くきつかったよ…。

今回、5Dは持ち出さず敢えて6Dのみにしてみた。
積極的にレンズ交換してみたけど、やっぱり持ち運ぶには重いな…。今後もボディ1つにレンズ1つが基本になりそう。

f/8,1.6秒,ISO100
IMG_3865-s

ようやく今日が終わった。今回は長かったな…。
明日、明後日は連休だけど寒そうだ。写真を撮りに行きたいけど、元気があるかは…(汗)

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

山の夕空

塩塚峰山頂より。
他にも2人、三脚を構えて待ちながら「焼ければいいね~」なんて喋っていたんだけど、ほとんど焼けなかった。

まあ、個人的には空気も澄んでいて気持ちの良い空だったから良かったんだけどね。
普段の海とは違う山の夕空というだけでも十分に新鮮な感じ♪

f/8,1/250秒,ISO320
IMG_3850-s

9月くらいからずっと体調が低迷したままで回復しない。
更にここ最近はガクッと崩れてしまい今日は特にしんどい一日だった…。明日もう一日行けば2連休だ。頑張れ俺!!!

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

秋から冬へ

この日は今年初の冬型の天気でかなり寒かった。
見晴らしも良く、よく行く荘内半島や西讃地域、しまなみ海道、岡山沿岸、剣山系まで見渡すことができた。

剣山系の山々は霧氷で白くなっており冬の装い。
後日インターネットを見ていると石鎚山系も霧氷、大山は初冠雪だったようだ。

f/2.8,1/2000秒,ISO100
IMG_3657-s

おそらく次のお休みが今年最後の紅葉になるだろう。
タイミングが良ければ冬っぽい写真が撮れる可能性もあるし、行先に悩むところ…。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

塩塚高原

愛媛と徳島の県境にある塩塚高原。
遅くなったものの、ようやく行くことができた。

山頂付近一面のススキが有名な場所で、家から高速を使えば1時間少しで行けるお手軽な場所。
本当は秋の雲海の季節に暗いうちから行く予定だったが、タイミングが合わず11月半ばになってしまった。

f/8,1/125秒,ISO125
IMG_3720-s

ススキも穂が開いてしまい見ごろは過ぎている印象。
とはいえ、撮り方によってはまだまだ十分に楽しむことができる。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

風車

夕陽がうす雲に入り柔らかな光になった瞬間。
優しいトーンも悪くないな。

いつも海ばかり見慣れているからこういった山の景色は新鮮でいつまでも眺めていたくなる。
海は海の良さがあるんだけどね(笑)

f/8,1/60秒,ISO100
IMG_2606-s

今回は6Dには終始25mmを付けっ放し。5Dに50mmと100mmを付け替えながら使ってみた。
もともと25mmメインで撮るつもりだったから5Dはほとんど使わなかったんだけど、他のレンズももっと使えばよかったな。

Canon EOS 5D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

四国カルスト

大野ヶ原の後は四国カルストへ。
この日最初は霞んだような天気だったが、夕方には空気が澄んできて遠く石鎚山系もくっきりと見えていた。

天気も良く、人もいなくてゆっくりとドライブ。
夕日が沈む時間には何とか間に合った。夕陽を浴びたカルスト台地も良かったし夕日も見れて大満足。

f/8,1/320秒,ISO1000
IMG_3596-s

とはいえ、この日の疲れはすでにピークに達しており、あまり写真は撮らずただ景色を眺めるだけ。
一泊して朝の景色も撮りたいと思いつつ翌日は朝から仕事だから早めに帰って休息せねば…。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

ブナの原生林

今回、下見したのは大野ヶ原のブナの原生林。
ブナ林は大好きなんだけど、今の足の状態ではなかなか行ける場所が少ないのが現状。

ってことで、お手軽に行けそうなので行ってみることにした訳だ。
結論としては平坦に続く遊歩道が一本のみで脇に入ることはできないし距離も短い。往復になるのも少し残念だった。

f/2.8,1/250秒,ISO4000
IMG_3500-s

ただ、自然のままが残っている印象で大きな木はないがしっかりとブナ林の空気を味わえる。
こういった苔むした倒木なんかも被写体として申し分ない。芽吹きの季節には小田深山と合わせて再度訪れてみたい。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

放牧

小田深山の後は大野ヶ原へ。
夕方の光がちょうどよくてゆっくり撮りたかったけれど、今回は下見しておきたい場所があったのでパス。

このあたりまで登ってくると流石に紅葉はほぼ終わっていたものの晩秋の雰囲気もなかなか良かった。
次回来るときは大野ヶ原周辺を一日かけて回りたいところ。

f/5.6,1/640秒,ISO100
IMG_2551-s

この日は人に会うことも少なく、至る所で牛がのんびりしてた。
途中で1メートル以上あるイノシシを見かけたり、ヤギが4匹で道を歩いていたりとなかなか楽しかったな(笑)

Canon EOS 5D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

いろいろ探ってみて2秒の露出がちょうど良かった。
ISO200になっているのは「高輝度側・階調優先」にしていたから。

こういった場面では明暗差があってPLフィルターを使うことでさらに厳しくなる。
これ、川の中を落ち葉がたくさん流れてるんだけど説明しないとわからないね(汗)

f/16,2秒,ISO200
IMG_3414-s

この場所の春の情景を想像すると無性に撮りたくなってくる。
足の状態にかかってくるけど、行けたら来春にでも再訪してみよう。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、ND8、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

紅葉

この木の紅葉は見事だった。
見頃と言うには青い葉が多いがいろいろな色が楽しめ葉の状態も綺麗で個人的には最も好み。

なんだけど…、やっぱり面倒で感度3200、絞り5.6という暴挙でシャッタースピードを稼いでしまった(汗)
他に撮っている人もいたし歩き疲れていたこともあり、数枚撮っただけで終了。

f/5.6,1/100秒,ISO3200
IMG_3380-s

後で思うと、構図を考えて撮っていればそこそこの一枚が撮れていたかもしれない。
まあ、逆に撮れなかったかもしれないから問題ないか…。疲れて撮ってもいい写真が撮れるわけないしね(^_^.)

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、ND8、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

小田深山渓谷

今日は早起きをして、以前より気になっていた愛媛県の小田深山渓谷に行ってきた。
初めて訪れた場所だが水のきれいさが印象的。秋の景色も良いが、春の新緑の季節も訪れてみたい。

肝心の紅葉は、枯れ落ちた葉が多いものの台風後に染まってきたものは綺麗に色づいている様子。
ここでは三脚を持ち歩くため機材は6Dと25mmのみ。ND8とPLの2枚重ねを試してみたがケラレは発生しないようだ。

f/8,1/8秒,ISO1600
IMG_3354-s

今回のようにNDとPLの合わせ技を使った場合困るのが被写体ぶれ。要するに風で揺れる枝葉。
この場所ではスローシャッターを切る必要がないのでPLだけにすれば良かったんだけど、面倒なんで感度を上げて対応(笑)

Canon EOS 6D、Distagon T* 2/25 ZE、ND8、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

杉苔

杉苔の胞子のう。
至る所でたくさん見かけたからいろいろと試してみたんだけど、結局うまく撮ることができなかった。

最終的にマクロ的に撮ることで落ち着いた感じ。
被写体としては面白いんだけどな。

f/2.8,1/400秒,ISO100
IMG_2758-s

この写真はMakro-Planar T* 2/50 ZEの最大倍率。
通常撮影でここまで寄れれば全く問題ないんだけど、マクロレンズとして使うと寄り切れない印象。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

水溜り

何気ない水溜り。
栄えある主題になるようなものは無いけれど、じっくりと見ているといろいろと想像できる。

こうやって少しずつ葉っぱが積もり重なって、いつかは森の栄養になっていくんでしょうね。
思い出や記憶、経験が積み重なって、いつかは自身の糧となる。全て一緒なんだなぁ。

f/2.8,1/160秒,ISO125
IMG_2653-s

やっぱりこういった写真のほうが好きだな。
説明的なものやきっちり撮ろうとしたものは面白みがないなと思ってみたり。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

カエデとマユミ

さて、25mmばっかりでは面白くないので、その他で撮ったものも。
とはいえ台風などで傷んだものが多く、一部分だけを切り取るのは厳しい印象だった。

本当は25mmよりもマクロが大活躍すると思っていたんだけどな。
思っていた以上に撮るものなし…(汗)

f/5.6,1/125秒,ISO125
IMG_2638-s

今日の結婚式は結局フル装備を持って行った。
結果、メインの6D+Makro-Planar T* 2/100 ZEは良かったんだけど5Dの高感度と単焦点の組み合わせは厳しい印象だった。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

カラマツ林

明日は従姉妹の結婚式。フル装備で行こうかカメラを1台にしようか悩み中。
2年前の友人のときは5DⅡ、5Dに24-70 2.8L、50L、35Lだったんだけど、135Lも持ってきていればと悔やんだ経験がある。

今回は6DとMakro-Planar T* 2/100 ZEは外せないとして、25mmをどうするかだな。
広角が必要かどうかによって変わるが、現状ではカメラ2台に50mmと100mmを付けて使い分けるのがベストかも。

f/8,1/60秒,ISO400
IMG_2315-s

写真は森林公園のカラマツ林。いつ行ってもついつい撮ってしまう場所。
今年はまだ葉が散っておらず、適度に紅葉して綺麗だった。新緑の季節も撮ってみたいな。

Canon EOS 5D、Distagon T* 2/25 ZE、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

満開

まあ、花じゃなくて実なんだけどね(^_^;)
下から見上げる定番の構図でもう一枚。こういった写真を撮るなら超広角レンズのほうが面白い。

今回は5DにPLを付けた25mmを着けっ放しに。
6Dには50mmと100mmを交互に付け替えて使い分けた。

結果として25mmばかり使ったから5Dの写真ばかりになったけれど日中の撮影においては全く不満のない結果が得られる。
むしろ、素直な発色だから後処理も楽でPL全開でも変にドギツクなり過ぎないのは好印象。

f/11,1/80秒,ISO400
IMG_2243-s

やはり長年使っている5Dの絵のほうがしっくりくるんだよな。
最近のカメラの鮮やかでわざとらしい発色よりも自然で落ち着いた古めかしい発色のほうが好みなのかも(笑)

Canon EOS 5D、Distagon T* 2/25 ZE、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

マユミ

岡山県立森林公園の秋と言えばやっぱりマユミの実が有名ですね。
今年は実の付きがよく青空とのコントラストが素晴らしかった。

台風の影響か近づいて見ると痛んでいるものがほとんどだったが、引きで撮る分には問題なし。
たくさん撮ったけれど、こういった至って普通の一枚のほうがお気に入り(汗)

f/11,1/80秒,ISO400
IMG_2275-s

超広角とか望遠で撮る人が多かったかな?
50mmや100mmでも撮ったけれどパットするものは撮れなかった。

Canon EOS 5D、Distagon T* 2/25 ZE、C-PL使用、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。