乗鞍 2

この日は日没からガスが取れたものの、夜間は空全体に薄雲が広がりました。
何とか雲が少なくなった21時過ぎに撮れたのは定番の構図のみ。

またすぐに雲が広がり、朝まで数時間おきに起きて確認した甲斐なく厚い雲に覆われてしまいました。
それでも薄雲を透かした月明かりに照らされた風景は、非常に美しく目に焼き付きました。

次回は連泊して必ずリベンジを果たそうと思います。

f/2.8,30秒,ISO1600
IMG_8023-s

今回お世話になった白雲荘は有名な星景写真家の方や星空を撮りに来る方が集まる場所です。
シルバーウィーク最終日にあたる今回は宿泊者もわずか4人でしたが、賑やかな季節にも訪れたいですね。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

乗鞍

上高地を早めに切り上げて、ほおのき平バスターミナルへ。
ここからバスに揺られること約45分。

標高2,700メートルの乗鞍畳平へ到着です。
まずは白雲荘へ荷物を預けてガスの中、標高2,817メートルの富士見岳へ登りました。

f/2.8,35秒,ISO800
IMG_8015-s

時折ガスが晴れる中、凍えながらの撮影でしたが日没までに満足な写真は撮れず。
夕食のすき焼きを頂いて第二部の夜間撮影開始です。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

穂高連峰

河童橋から眺めた定番の風景です。
この時はまだ秋色の少ない景色でしたが、今は紅葉が鮮やかなことでしょう。

のんびりと眺めたい風景ですが実際は観光客でごった返しています。
邪魔になるので同じ場所で留まるのは困難でした…。

f/8,1/250秒,ISO100
IMG_7668-s

ここで少しだけ休息してバスターミナルへ向かうとビックリするくらいの長蛇の列。
何とか3台目のバスに乗車することが出来ました。

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

田代池

気温もちょうどよく過ごしやすい季節になりました。
最近はちょくちょくギターを弾いてます。

少し時間があれば部屋で出来る事というのが大きいですね。
ほんとうは出かけたいんですけどねぇ。

f/8,1/320秒,ISO160
IMG_7506-s

田代池にも寄ってみました。
ここも春や秋が深まると良さそうですね。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

田代湿原

田代湿原越しに見た穂高連峰。
下草の紅葉が綺麗でした。

雪がある季節も見てみたいですね。
春先も良いと思いますが、好天を求めるなら秋が確実かな。

f/8,1/320秒,ISO160
IMG_7466-s

ツァイスからOtus 1.4/28が発表されましたね。
ZEの重さが1390グラムって…(笑)

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

移ろい

紅葉まであともう少し。
少しずつ秋色に変わるまでの微妙な色合いも良いものです。

最近は朝晩が急に冷えるようになり体調を崩し気味。
ちょっとした転寝が失敗でした…。

f/8,1/250秒,ISO200
IMG_7651-s

しばらく写真を撮る時間もなさそうなので、信州の写真がボチボチと続きます。
じつはまだ、整理も出来てないんですよね…。

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

焼岳

上高地といえば穂高連峰と、焼岳も外せません。
定番の立ち枯れの木と一緒に。

大正池に着いた頃は水面の映りこみが綺麗だったのですが、すぐに小波が出てきたため移動しました。
とにかく観光客が多いので、人を入れない様に写すのが大変です。

f/8,1/250秒,ISO160
IMG_7395-s

上高地では35mmをメインに使いましたが、少し狭かったかな。
もし、また来る機会があれば28mmくらいの広角も欲しいところです。

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

大正池

2日目は朝から上高地へ向かいました。
本当は人が増える前の早い時間からと思っていましたが、完全に寝坊…。

結局、9時前に到着したため、続々と訪れる観光客と一緒に散策することになりました。
まずは大正池でバスを降りて河童橋まで歩きます。

f/8,1/320秒,ISO160
IMG_7340-s

大正池の向こうには穂高連峰が。
遠景は少し霞んでいましたが、よい天気で一安心。

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

八島ヶ原湿原

1日目の最後に向かったのが八島ヶ原湿原です。
本当は先にこちらへ寄ってから最後に美ヶ原高原で夕景を撮る予定でしたが、駐車場が満車で諦めました。

湿原を一周しようと思っていたものの、1/3くらい進んだ時には日没を迎えたため撤収です。
結果的に雲が増えて夕景はイマイチだったのでどちらが先でも問題ありませんでした。

f/5.6,1/320秒,ISO200
IMG_7234-s

日が暮れてからビーナスラインを下り、1日目は岡谷市で一泊。
前日は睡眠時間が2時間30分だったので流石に爆睡で、翌朝も1時間の寝坊でした(汗)

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

美ヶ原高原 4

美ヶ原高原より後立山連峰を望む。
おそらく右端に見えているのが白馬岳だと思います。

長居するつもりはなかったのですが、思っていたよりも時間が経っていました。
夕暮れ前には切り上げて一日目最後の場所へ向かいます。

f/8,1/400秒,ISO100
IMG_7198-s

話は変わりますが、コシナへレンズの修理期間について問い合わせてみると生産終了から7年とのことでした。
7年以降も可能な限り対応との返答で一安心です。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

美ヶ原高原 3

そういえば、コシナからカールツァイスレンズの生産終了をアナウンスがありましたね。
「Milvus」が発表された時から分かっていたことですが少し残念です。

あまり支持されてはいないようですが、個人的にはオール金属のZシリーズが好みです。
まあ、デザイン的な好みの問題なので致し方ないところですね…。

f/2.8,1/1000秒,ISO100
IMG_7145-s

さて、今回で生産終了されるレンズの中で以前から気になっているDistagon T* 2/35 ZEをどうするか…。
今のうちに確保しておくか否かが難しいところです。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

美ヶ原高原 2

バタバタしていて更新できませんでしたが、前回の続きです。
写真を撮った時は「信州は早くも秋か」と思っていましたが、すでに四国の平地でも秋ですね。

今年は例年よりも秋の訪れが早いようで、紅葉の見頃も前倒しで考えなくてはいけないようです。
10月、11月もなかなか写真を撮りに行くことは難しそうですが、時間を見つけて出かけたいところです。

f/4,1/1000秒,ISO100
IMG_7103-s

それにしても、も少しペース良く更新していかないと信州の写真が終わるのはいつになる事か…。
すでに旬は過ぎている気もしますが、ボチボチ更新して行こうと思います。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

美ヶ原高原

ビーナスラインの最高地点、標高1,959mの美ヶ原高原。
到着したのが夕方前だったので、駐車場が満車で停められず。

並んでやっと停められるかと思うと結局空いておらずUターン。
仕方がなく再度列に並んでやっとのことで駐車することが出来ました…。

f/5.6,1/1000秒,ISO100
IMG_7168-s

この大きさだと分かりにくいですが、白と黒に見えているのは乳牛です。
いつもの事ながら、こういった何を写したのか分からないような写真が結構好きなんですよね(笑)

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

ビーナスライン

三峰山より見下ろしたビーナスラインと三峰大展望台。
近いように見えて高低差は123mあり、思っていたよりしんどかった(汗)

この場所からは車山、蓼科山、八ヶ岳、美ヶ原高原、浅間山を見渡すことが出来ます。
眺めも良く、美ヶ原へ向かう途中の休憩場所として丁度いいところでした。

f/11,1/250秒,ISO160
IMG_7016-s

このあたりの風景は、何となく瓶ヶ森に近い印象を受けました。
すでに紅葉が始まっているようで気になるところですが、行けるかどうか…。

Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

空へと続く道

初日の9/22は天気に恵まれ、程よい雲がいい具合でした。
ただ、シルバーウィーク中のためか、最初に訪れた車山以降は駐車場が満車でなかなか停められず。

いくつかは諦めて空きのある場所のみ散策しました。
観光客がほとんどなので、駐車場から少し歩く場所などが狙い目です。

f/11,1/500秒,ISO100
IMG_6988-s

標高1,887mの三峰山山頂へ続く道。
背丈の低い熊笹で覆われた、なだらかな斜面が印象的でした。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索