6/25、6/27、6/28と休みなのですが雨模様ですね…。
明日は無理としても火曜、水曜あたりで紫陽花でも見に行ってみましょうか。

紫雲出山、粟井神社、新宮と何か所か候補はありますが、どこがいいかな。
体調と相談して考えてみます。

f/2,1/4000秒,ISO100
IMG_7315-s

そういえば、EOS Kiss X7後継機の情報が出てましたね。
何となく中途半端になった感じが(汗)

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

仁尾マリーナ 2

来週にはEOS 6D Mark II が発表のようですね。
売れそうなスペックですが、個人的にはシャッタースピード1/8000が欲しいのでスルーです。

それよりもMilvus 1.4/35が気になっているところです。
キヤノン用の重さは1174グラムと非常に重いですが、色収差を徹底的に除去しているという謳い文句が…。

MTF曲線を見ても性能は間違いないでしょう。
現行のDistagon T* 1.4/35 ZEで唯一の不満は軸上色収差なんですよねぇ。

f/2,1/320秒,ISO100
IMG_7341-s

まあ、すぐに飛びつく余裕はないのでじっくり検討しましょうか。
いずれいしても久しぶりに使ってみたいと思うレンズの登場となりました。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

仁尾マリーナ

過去にも何度か登場している仁尾マリーナでの一枚です。
当たり前ですが、日中よりも夕暮れ時の方が雰囲気が出ますね。

このくらいの距離感だと、絞り開放の立体感が際立って良い具合です。
スナップ的な風景には使いやすい印象かな。

f/2,1/1600秒,ISO100
IMG_7276-s

そういえば、最近発売されたシグマの135mm f1.8は評判が良いみたいですね。
最新レンズだけあって素晴らしい描写ですが、個人的にはアポゾナーが好みです。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

仁尾港

日中の絞り開放。
暈けは綺麗ではありませんが、収差の少なさとシャープさは流石です。

パープルフリンジが多い35mmや85mmとは対照的。
その代わり、柔らかさは存在しない写りですね。

f/2,1/2500秒,ISO100
IMG_7174-s

どちらかというと写りに変化のあるレンズが好きですが、このレンズの個性もありですね。
ツァイスのコントラストも健在です。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

蔦島

ついに本格的な梅雨ですね。
明後日は晴れ間が出るみたいですが、その後は雨のようです。

そういえば、春から瓶ヶ森に行こうと思いつつ梅雨になってしまいました。
次のチャンスは梅雨明けかな…。

f/5.6,1/1000秒,ISO100
IMG_7115-s

写真は仁尾の沖に浮かぶ蔦島。
最近はいろいろとイベントも開催されているみたいですね。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

夕雲

夕日を撮った後は良い感じに焼けてくれました。
しかし、持っていたのは135mmのみ。

雲の形を見て切り取りましたが、面白味がないですね(汗)
やはり予備でもう1本持っていけばよかった…。

f/2,1/250秒,ISO200
IMG_7089-s

以前使っていた個体はピント合わせに苦労した覚えはありませんが、今回の個体はちょっと厳しい。
とくに開放での遠景撮影には気を遣う感じです。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

夕日

久しぶりの夕日は、沈む間際での撮影となりました。
慌てていたので絞りはF2のまま。

絞り開放ではありますが、遠景の解像も十分ですね。
周辺減光がなければすぐに気が付きません。

f/2,1/800秒,ISO100
IMG_7047-s

先週くらいから体調が低迷中です。
土・日はお休みなので明日一日頑張りますか。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

ノアザミ

今の季節は、どこにでも咲いてますね。
普段はあまり撮らない花ですが、傷んでいなかったので撮ってみました。

やはりマクロプラナー100mmとは雰囲気が異なる描写ですね。
より透明感があって高コントラストな印象です。

f/2,1/320秒,ISO100
IMG_6961-s

どちらも個性があって優劣が付け難い…。
こうやってレンズ沼にのめり込んでいくんですよ(笑)

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

讃岐富士

紫雲出山から望む讃岐富士。
この方向からだと左右対称の綺麗な形ですね。

久しぶりの135mmですが、やはり使いやすい焦点距離です。
100mmと比べても切り取りやすさは少し上かな。

f/8,1/500秒,ISO100
IMG_6864-s

ここのところ良い天気が続いていましたが、週末には梅雨入りみたいですね。
夏が好きなわけではないですが、早く梅雨が過ぎてほしいです…。

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

瀬戸大橋遠望

紫雲出山より、粟島越しに見える瀬戸大橋。
この日は仁尾からも石鎚山や瓶ヶ森が見える好天でした。

たまには地元で景色を楽しむのも良いですね。
やはり瀬戸内海の風景は和みます。

f/8,1/320秒,ISO100
IMG_6925-s

さてさて、久しぶりのアポゾナー135mm。
1年ほど手元を離れていましたが、舞い戻ってまいりました(笑)

Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

眺望

大ブナを撮影した後は、再び落合峠に戻って小休憩。
南には剣山系の山々が。

左から三嶺、西熊山、天狗塚です。
一度、三嶺には登ってみたいのですが、流石に足の状態を考えると厳しいですね。

f/8,1/320秒,ISO250
IMG_6714-s

休憩後、深淵を経て北へ下りました。
走り慣れた道とはいえ、時間の掛かる山道は疲れますね…。

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

落合峠の大ブナ 3

今回は、三脚も持参していたのでセルフタイマーで大きさ比較を(笑)
四国のブナにしてはスラッとしているので、比較対象がないと大きく見えませんね。

写真で大きさや力強さを表現しようと粘りましたがなかなか難しい…。
次の機会にはレンズを変えてリベンジしようと思います。

f/8,1/250秒,ISO500
IMG_6594-s

それにしても、ここから車を停めている車道までの登り返しはきつかった…。
息切れして立ち止まるとブヨが集ってくるという(汗)

Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

落合峠の大ブナ 2

根元から見上げると新緑の葉がまぶしく輝いていました。
ただ、こうして見ると枝の欠損があったり幹の途中から他の植物が生えたりと「老い」も感じます。

そして空が見えている部分が多いことからも樹勢の衰えが見て取れます。
ブナの寿命は200~300年と言われているようですが、このブナはどのくらいでしょうか。

f/8,1/250秒,ISO100
画像のタイトル

簡単に訪れる場所ではありませんが、今後も継続的に様子を見に来たいと思います。
まだまだ、長生きしてほしいですね。

Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像

Pagination

Utility

プロフィール

緩雲

Author:緩雲
香川県西部に生息
休日に撮った写真を更新しています。ギターやお絵かきも好きだったり。最近は木工がマイブーム♪

フォトライブラリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新トラックバック

サブカテゴリ

ブログ内検索